男女別の再婚率は?

現代では男女とも再婚が珍しくありませんが、実際にどれくらいの再婚率なのでしょうか。また、男女ではどちらの方が再婚率は高いのでしょうか。結婚したカップル66万組の中で再婚カップルは17万組というデータがあります。やはりまだまだ初婚の方が多いですが、再婚も決して少ないとは言えない数字です。

続いて男女で比較すると、再婚率はどちらが高いのかを見ていきます。2014年の再婚率に関するデータによると男性は19%、女性は17%という結果です。男性が再婚で女性が初婚のカップルは約65000組、男性は初婚で女性が再婚のカップルは約45000組、男女どちらも再婚のカップルは約60000組となっています。これらのデータを見ても分かるように、男性の方が女性よりも再婚率が高いことが分かります。

また、女性がシングルマザーの場合、より再婚率は低くなると言われています。やはり男性にとってシングルマザーとの結婚は覚悟が必要になります。中には自分の子供が欲しいという意見の男性もいます。しかし、シングルマザーだからと言って再婚を諦める必要はありません。シングルマザーでも素敵な男性と再婚して幸せな家庭を築いている人はたくさんいます。シングルマザーを応援してくれるプランのある結婚相談所を利用して、理解ある男性との再婚を目指しましょう。


<外部リンク>
「離婚経験がある」という悩みをお持ちの方でも、こちらの結婚相談所ではコンシェルジュの方との個別相談ができます。再婚された会員の方の体験談も見れますので、参考になるかもしれません⇒⇒⇒ 結婚相談所 再婚